夜間・目視外飛行訓練

夜間・目視外飛行訓練

日本航空大学校ドローンパイロットスクール(公益財団法人日本航空教育協会)では、航空法を遵守し屋内訓練フィールド(体育館)にて目視外飛行や夜間飛行などの訓練を行っています。

目視外飛行や夜間飛行などについて国土交通大臣より承認いただくためには、その飛行方法の訓練が事前に必要ですが、屋外で訓練を行ってしまうと航空法違反となります。受講生の皆様にはスクール内での訓練はもちろん、申請前の事前訓練においても練習場所として屋内訓練フィールド(体育館)を無料で自由にご利用いただける特典があります。

ぜひご利用ください。

屋内で目視外飛行の訓練中(後ろを向いているのが受講生)