運動場の整備完了

運動場の整備完了

沿岸部よりも標高が高い能登空港キャンパスではすでに積雪が10cmほどありますが、海沿いの向洋キャンパスではあまり積雪はありません。

2018年4月よりスタートする日本航空大学校・航空整備技術科・ドローンコースで使用するキャンパスとして旧・穴水町立向洋中学校を整備してきましたが、メインの教場となる屋外訓練フィールド(運動場)の整備、草刈りがやっと終わりました。

フィールドの中央には50cmほどに成長した草、端の方には小さな樹木やススキの大きな株が育っておりましたが、今はきれいに刈り払われています。これからこの向洋キャンパスも積雪が多くなってきますが、雪解け後の手入れもしやすくなりました。

なおドローンパイロットスクールにおいては荒天時の操縦訓練は屋内訓練フィールド(体育館)を使用いたしますので、雪や雨の多い石川県であっても問題なくドローンを飛ばすことができます。

向洋キャンパス ドローンによる空撮
向洋キャンパス ドローンによる空撮